2016年5月5日木曜日

ビロウ BELOW 

2002年 2003年2月22日より日比谷映画ほか全国東宝洋画系にてロードショー公開

 1943年、艦長のプライス大尉、ルーミス大尉、クアーズ中尉、若いオデル少尉らが乗り組む米潜水艦<タイガー・シャーク号>は,3人の遭難者を救助。3人は約300人の患者と約70人の乗組員を乗せていた英病院船<ジェームズ号>の生存者、看護婦クレア・ページ、キングスリー二等航海士と重症患者。

 実は<タイガー・シャーク号>は独補給船を撃沈した際に前艦長のウィンターズ少佐が海中に転落して死亡。プライス中尉が艦長を引き継いだばかりだった。潜水艦に女性が乗ると不吉なことが起こると信じられていた艦内。

 独軍艦の接近により冷水層に潜り込んだ<タイガー・シャーク号>で突然ベニーグッドマンのスイング・スイング・スイングのレコードが鳴り響き、激しい爆雷攻撃を受ける。重症患者が独軍のシリングス飛行士であることが判明し、レコードの原因がシリングスであるとされて射殺される。爆雷攻撃によってメインバラストタンク内に燃料油漏れが生じ、その修理のために4人が潜水服を着て艦外に出るが・・・。

この作品はホラーでは絶対ない。スリラーかどうかは微妙。
http://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/BELOW.htm
http://unzip.jp/review/0302/below.html

0 件のコメント:

コメントを投稿